Blog

Blog : 川島小鳥+谷川俊太郎「おやすみ神たち」

20150406-1_mitsu

三菱地所アルティアムで開催されている、
川島小鳥+谷川俊太郎の展覧会「おやすみ神たち」を観てきました。
年齢差およそ50歳の二人が、詩と写真で紡ぐもの。
は、観た人がおのおの感じるモノとして…
つい気になったのは、展示されている詩に使われている、書体。
“かな”がなんだかじんわりしていて不安定で、
でもその「たまり」がなんとなく詩には合っていました。
あまり詳しくないので、なかなか「あの書体だ!」とならないのが残念です。
書籍を確認すると、本文の書体も同じものでした。
アートディレクションは寄藤文平さん。なんていう書体なんだろう。

20150406-2_mitsu
「し」が特徴的。

川島小鳥+谷川俊太郎|おやすみ神たち
2015年3月7日(土) − 4月12日(日)
三菱地所アルティアム(イムズ8F)

あと一週間ないですが、ぜひ。素敵な空間です。会場内は撮影可でした。

mitsu

2015-04-06 | Posted in BlogComments Closed