Blog

Blog : クリエイターのどんぶり「美濃のラーメンどんぶり」

20150605-1_mitsu

自宅で、ラーメンどんぶりでラーメンを食べる。
そんな時は大抵、インスタントラーメン(袋麺)だと思うのですが、
そのとき冷蔵庫にある野菜をポイポイ入れるのも楽しいものですよね。
作り置きしておいた煮卵があればラッキー。

そんな時に活躍しそうな、ラーメンどんぶりが発売されました。

昨年の12月から今年1月にかけて松屋銀座デザインギャラリーで開催された、
デザイナーやアーティスト、建築家や料理人など25名のクリエイターによる
「美濃のラーメンどんぶり展」の、ラーメンどんぶりです。

20150605-2_mitsu

それぞれのデザインを見ていくと、
欲しい!と思うものと、おいしそう!と思うものは違うなあと改めて感じます。
「麺→髪の毛」の片桐仁と束芋氏のどんぶりは、どう見ても食べたくない。
田名網敬一さんは、見た目もだがストーリーが恐ろしい。
個人的に食欲とデザイン欲の両方を満たしてくれそうなのは、
菊地敦己さんか永井一史さんあたりでしょうか。
北川一成さんのも真っ白でステキです。

価格は、どんぶりとレンゲのセットで5,000円。
自宅のラーメンライフ用に、おひとついかがでしょうか。
ちなみに上の画像は片桐仁氏のどんぶり。指入りです。

 

日本デザインコミッティー 美濃のラーメンどんぶり
http://designcommittee.jp/donburi/

 

mitsu

2015-06-05 | Posted in BlogComments Closed